[WordPress] 行頭スペースの自動削除をキャンセル

 HTML といっても口語体の文章であれば、やっぱり行頭にインデントがあったほうが読みやすいですよね。しかし WordPress のデフォルト設定では行頭のスペース(半角も全角も)投稿時に自動的に削除されてしまいます。

 http://notnil-creative.com/blog/archives/846 で書かれているような設定もありますが、ブラウザによっては効果がないようです。解決方法としては WordPress のプラグイン PS Disable Auto Formatting を入れると無事に行頭のスペースを使うことができました。

 ただしもう1点。エディタで1行空けて書いても、その空白行が投稿時に勝手に消されてしまいます。上記プラグインを入れると半分だけ解決します。

 どういうことかと言いますと、投稿1回目完了の時点ではその空白行は消されずに投稿に反映されます。しかし再度この記事を編集しようとすると、この空白行がなくなってしまいます。1回書いたらそれ以上は絶対編集しないという方なら問題ありませんが。

 解決方法としては、その空白行に「スペース」と「shift + enter の改行」を入れておくことです。すなわち、

 (←スペースを1つ打って、shift + enter で改行)
(←ここにも1行入ることになる)

とすると、自由に1行空けることができます。スペースは全角半角どちらでも OK でした。厳密には1行ちょうどの幅にはなりません。実際の入力は以下のようになります。

 

 (ほぼ)1行分空きましたね。この空白行を Drag で選択すると半角スペースが見えると思います。エディタで再編集の画面を開いてもこの空白行が消えることはありません。というわけで泥臭くはありますが、お手軽な方法としてご紹介でした。

 それから何となく気づいた(思い違いかもしれません)のですが、記事を書く → 上記プラグインを導入 → 昔の記事を再度編集といった場合に、昔の記事に対してプラグインの整形機能が働くことがあるようで、昔の投稿が思わぬ形に崩れる可能性があります。プラグインを入れるなら WordPress 導入時がよいのかもしれない、という印象です。

 というわけで、やっとこさ設定が終わりました。OpenGL や iPhone のテクニカルな話題など書いていこうと思いますのでお付き合いいただければと存じます。


カテゴリー: tech パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA